*

ぽっちゃり可愛い

   

ぽっちゃり可愛い

こんにちは!22歳の女です。
ちょっとぽっちゃりしてますが、みんなから可愛いって言ってもらえるタイプかな。
小動物的な感じの可愛ってやつ…。

男友だちも多いのですが、みんな私を異性とは見てくれず、
恋愛に発展することはまずありません。

だから、思い切って出会い系に登録したてたんです。
そこで出会う男の人は、私を女としてみてくれるかなって思って。

一生懸命考えてプロフィールを書いて、返事を待ちました。
そしたら、何人かの男性からメールをもらえました!

しばらくはメールをしました。
同時に複数の男性とメールすることなんて今までなかったから、
変な感じでした。
悪いことしてるわけじゃないのに、何か後ろめたいというか…。
しかもみんなは、私のことをちゃんと女として見ているってことが、
ドキドキします。

そんな中で、スポーツと音楽が趣味だという20代後半の男性が気になり始めた私は、
彼の誘いに応じて、ドライブに行くことにしました。

男の人にドライブに誘われるなんて生まれて初めてだったかもしれません。
ドキドキしてしまって眠れなくなるほどでした。

思いっきりオシャレして、私なりにですけど。
待ち合わせ場所に向かいました。

彼の顏は、写メを見てしっていましたが、
実際会ってみると、背も高くて、さわやかな感じでした。
カッコよくて胸がキュンとしちゃいました。

彼も私の恰好をほめてくれて、照れる私を可愛いだなんて。
女慣れしてるなって、思いましたけど。
気になりません。

車に乗り込んで、センスのいい曲を聞きながら、近くの湖までドライブしました。
風が気持ちよくて、景色もいい!男の人とドライブすると世界が違って見えるんですね!
本当に素敵なひと時でした。

湖のベンチで、いろんな会話をしました。
私がみんなからは小動物のように扱われていて、女として見てくれない、
そんな愚痴まで言いました。

そしたら、彼。

私を手を握ってきたんです。
そんなことないよ!って言ってくれたんです。

本当ですか?本当にそう思ってくれてますか?

って聞くと、証明しようか?って言って、私を車に乗せて、近くのラブホテルに連れていったんです。
ただただびっくりしている私でした。心の中ではとても嬉しかったんです。恥ずかしいことかもしれませんが。

裸でベッドに横になっているときに気付きました。
私は完全に彼に恋していることに。

それ以来、私と彼は週に一度は会って、エッチをしています。
友人たちは、それはセフレだって言うんですが、
私はそうは思いません。

口ではいいませんが、私は彼の彼女です。
きっとそうです。

 - 20代, 真面目な出会い