*

田舎の南瓜と都会の草食

   

田舎の南瓜と都会の草食

都会で一人暮らし、それは田舎者の私には大きな夢だった

今その夢は10年かけて実現した

東京近郊に一人暮らしをはじめたのだー!

1LDKの小さなお城、ここが私の夢のユートピア

いつまで起きてるんだと親に怒鳴られることもなく、突然ブレーカーを落とされることもなく

弟と2人で1部屋と言う環境ともおさらばですよ

(私の親は夜10時を過ぎるとブレーカーを落として「寝ろ」っと怒鳴り付ける人なのだ)

信じられないかも知れないですが、私の家は関東の超ど田舎で、インターネットも無い様な世界でした

それが一転、部屋にはADSL回線にガス水道完備!

(プロパンじゃない!井戸じゃない!)

つい浮かれて夏なのにガスストーブを買ってしまいました!

後は格好いい彼氏とのアバンチュールかな

そんな訳で気合を入れて出会い系サイトに登録することに!!

おお、早い早い、インターネットの世界が早い早いですよ田舎の弟よ!

登録してからお返事が来るのを待つ私

携帯をチラチラ見ながらソファーでゴロゴロ、ポテチを食べながらさらにゴロゴロ

おお、これが夜更けのカウチポテトって奴だ!羨ましいか弟よ!

次の朝、寝て起きると携帯に複数のメールが・・・

ああそうだ、寝るときに携帯の電源切る癖忘れてた

そんな中からあか抜けたシティボーイ様とおつきあいすることに

むむぅ、都会のトレンディ差が解らない。どんな服を着ていけば良いのやら・・・

そんな私に彼は優しく接してくれた。意外と物わかりの良い彼は私の部屋に臆することなく遊びに来てくれるし、田舎の話を飽きもせず聞いてくる

あまつさえ「1度言ってみたいな」だと!?

弟よ、近いうちに格好いい彼氏連れて見せびらかしに言ってやるまっちょれよ!

もうお前にカボチャ姉言われるような姉では無いのだよ!

そんな訳でありがたい出会いサイト足を向けて寝られませんよ

 - 20代, 出会い系初心者