*

入院生活にご用心

   

入院生活にご用心

私は極端に友達が少ない

それを実感したのは入院したときだった

ちょっとした事故と病気で2ヶ月弱ほど入院したんだけど、極端に見舞客が少ないのだ

まぁ命に別状が有る訳じゃないし、それはそれで良いんだけど・・・

毎日が退屈だ、私とおじいちゃんの2人しか居ない4人部屋で携帯電話片手にネット巡回

それが私の朝から夕方までの日課に成ってしまった

見舞いに来てくれそうな友達は4人ほど、それでも友達の家から病院までは遠いし

メールの交換や夜の電話くらいしか連絡方法が無い

退屈だ・・・暇だ・・・

しかもおじぃちゃんは昼間全然病室に居ないので話相手にも事かく始末だ・・・

そんな私を見かねて、友達が出会い系サイトを教えてくれた

いい男が見つからないまでも、交流を深めていれば時間つぶしに成るんじゃないか?

っと言う事らしい

ありがとう友よ、退院したら激辛マーボラーメンおごっちゃる!

そんな訳で掲示板に書き込み「24才で社会人してます。現在足をケガして入院中。退屈だよー!誰か話相手に成って下さい♪」っと

おっ、早速いくつかお返事が・・・

ん?何かコレ気になるな

「初めまして、26才で仕事は農業関係の手伝いをしています。仕事が夜勤なんで、昼間(午前中なら)お話相手に成ってあげられますぞ。」だってw

いやまて夜やる農業ってなんじゃ?少なくとも私が聞いたことも無い物作ってるのか?

そんな疑問を投げかけるようにして彼とメールのやりとり!

退屈しのぎのつもりだったけど、意外と彼との会話は楽しい

特に午前中、彼が仕事から帰ってきて、寝ぼけ半分で私と電話してくれているときが一番楽しい

ただ、しどろもどろで時々何言ってるか解らないんだけどねw

おっと忘れていた写メを交換しましょう!

私、すっぴんなんだけど大丈夫だよな・・・

「うわ、思っていたより可愛いね。凄くチャーミングだ・・・」

だってさ、取って付けたようなおべんちゃらだけど悪い気はしない

退院したらデートしようね・・・とかお世辞が上手いこと上手いこと・・・

えっ?本気?いやぁそんな、私ったら罪な女っすなぁ(爆)

話を聞いて見るとフリーで農業関係の「お手伝い」だそうな

良く分からないけど農業ってのは忙しい時と忙しく無いときの差が極端に激しいんだと

んでまぁ忙しい時のお手伝いとかしてるらしい

今は夜の荷物運搬とか、ビニールハウスの警備?何か盗難が無いようにバイクで巡回してるらしい

っと言われても農業なんてやった事無いんで全然解らないんだけど

定期的に人が巡回してると良いらしい

「退院したら、なまら美味しい野菜炒めを喰わせてやるぞ」っだって楽しみ

確かに退屈はしのげたけど、早く退院したいって気持ちは何倍にもふくれあがったよ

これは嬉しい悲鳴とか言うのだろうか?

 - 20代, 真面目な出会い