*

質の高い出会い系サイト

   

質の高い出会い系サイト

私、今年40歳の手前にさしかかる、つまり39歳の働き盛りのおじさんです。現在は結婚もしていて、子供も一人います。
ちょうど出会い系サイトというものは、私が20代の頃から少しずつ流行りはじめました。
メル友というのが流行り始め、当時は携帯電話から全く知らないアドレスを打ちこみ、「メル友になりませんか?」なんていう遊びをしていましたね。

そんな中から登場したサービスで、プロフィールを載せて、写真を載せて、不特定多数の異性と交遊する、いわゆる出会い系サイトのはしりが出始めてきたわけです。

その後そういったサイトは、さらに発展を続けてきて、今のような出会い系サイトになっていったわけですね。
当時は出会い系サイトの数も少なく、大きなサイトにみんな集まっていたため、いわゆるイレグイ状態で、私も若さを満喫させてもらいました。

でもそのうちに出会い系サイトがどんどん増え始め、みんなそれぞれのサイトに散っていき、いつのまにか私も利用するのをやめてしまっていました。

そんな私が出会い系サイトの利用を再開しようと思ったきっかけは簡単なこと。

当時一緒にヤンチャをしていた友達に最近の出会い系サイト事情を聞いたからです。
どうも最近の出会い系サイトはそうとう熱いらしいですね。エン希望もそんなにいないって聞くし・・純粋にセックスを楽しめるらしいです!

早速友達に教えてもらった出会い系サイトに登録。
昔取った杵柄・・・というわけではありませんが、サイトで女性を誘いだすのはお手の物です。

まず一人目。少しお姉さん系の女の人だったので・・・

「こんにちわ。半年前に起業したのですが、最近事業もそこそこ上手くいっており、自分の時間が持てるようになりました。もしよかったら飲み友達にでもなりませんか?
暇な日にちを教えて下さい」

すぐに相手はアドレスを教えてくれました。
はい、一人ゲットです。

間髪いれずに二人目。今度は少し大人しそうなお嬢さん。

「初めまして。
お若いですね。僕はもう今年で39歳の少しおじさんです(笑)それほど特徴があるわけではないし・・・他の方みたいにガツガツした目的じゃないんですけど・・・純粋に話し相手がほしいです。もしよかったら宜しくお願いします」

まあ、こういうお嬢様系は少し時間がかかります。
それでも3通のメールのやりとりでアドレスゲットです!

さて、結果はというと・・・

一人目のお姉さんは、翌日やっつけました(笑)
真昼間っから2発出しです。

そして二人目のお嬢さんはその週の週末にやっつけましたー(笑)

体の感想でいうと・・・まあお嬢さんの方ですね。
なんせ処女でしたし(笑)
この歳で処女が食えると思うと、すごい素敵なサイトだと思います。

 - 30代, セフレ