*

出会い系で初恋

   

出会い系で初恋

ぼくは生まれてこの方、恋というものをしたことがありませんでした。25年間生きてきて、一度もなかったのでした。

信じられないかもしれませんが、ぼくの初恋は出会い系サイトで見つけました。
しかもずっと片思い。
相手と話したこともありません。特に相手のプロフィールなどをみても変わったことはありませんでした。

名前:ちゅんこ
年齢:20歳
職業:学生
性格:おとなしい
ルックス:お嬢様系

そうそう。特筆すべきことなんてまったくなかったんですよ。
でも恋に落ちました。
自己紹介コメントはこんな感じでした。

「みなさん初めまして。
ちゅんこと申します。わたしは20歳にして恋をしたことがありません。恋ってどういうことかよくわかりません。
出会い系サイトで恋を見つけようとしていること自体おかしいのかもしれませんけど・・・でも恋がしてみたいなって思っています。エッチなことが目的な人、ご遠慮願います」

これを見た途端「ああ、ぼくと同じだな」って思いました。それで・・・それだけで僕は恋に落ちました。
でも話しかける勇気もありません。

そしてそのまま一ヶ月くらいがたちました。

そんなある日、ぼくのもとに出会い系サイトから一通のメールがきました。
「メッセージを受信しています」
まあ、一日に一回くらいはメッセージがきていたので、いつものことかなと考えていたわけですが、一応開いてみました。

なんと!!

例のちゅんこさんからのメッセージではないですか!!

もう心臓もバクバクして視点も定まりません。

「はじめまして、まさとしさん。
すみません、前から気になっていたのですが、なかなか声をかけることができませんでした。でも勇気を出して話しかけてみます。
なんか・・・まさとしさんの自己紹介を見ていたら・・・わたしと似ているなって、勝手に思ってしまって。
それでずっと気になっていたんです。
もしよければ少しお話できませんか?」

25年間生きてきて、こんなにドキドキしたことなんてなかったと思います。
ぼくもそのまますぐに返信しました。
でも今となっては何を返したのか全く覚えていません。

あれよあれよと話しているうちに、とりあえず会ってみることになり食事に行きました。

会ってみると思った通りの人で、さらにぼくは恋に落ちていきます。

遊園地に行ったり、美術館にいったり、水族館にいったり、博物館にいったり・・・肉体関係こそなかったけど・・ぼくは出会ってからの数カ月、とても満足できました。

そしてぼくの初恋に終わりがきました。彼女の方が就職のために遠い土地にいくことになったのです。

それから一度もカノジョとは会ってはいませんが・・・ぼくの甘酸っぱい初恋の思い出として、ずっと心に刻まれることになるでしょう。

 - 20代, 真面目な出会い