*

風俗よりも出会い系

   

風俗よりも出会い系

人生も折り返して約10年。
はじめまして。50歳になりました「トモちん」を申します。結婚して20余年が経ち、もちろん妻と肉体を重ね合わすことなどなくなりました。

若いころから風俗に通い、それこそのぞき穴からソープランドまでお世話になったことがあるのですが、それもそろそろ飽きてきました。しかしながら我愚息はまだまだ元気に毎朝主張してきます。

「おい、狭い穴に入らせてくれ」

と・・・。

そんな愚息をみていると不憫でたまらなくなり、この度、新しい刺激を求めるために出会い系サイトに登録してみることとなりました。

あまり人にメールを送ることもないし、30年間機械というものに無縁で生活してきたため、パソコンも携帯電話も苦手です。

それでも愚息が赴くままに出会い系サイトに登録。

伝言板のような掲示板のような、会員の女性が会員の男性に向けて言葉を発信している書き込みを読んでみます。

やはりこういったものを読んでいると、セックスからは一生解き放たれない人間の性を感じます。
読んでいても全くどうやって利用するものなのかは理解できませんが、気になった芳しく匂い立っていそうな40代女性の書き込みに「返信」をしてみました。

あまり長い文章など先に言いましたように不慣れであるため「私とセックスすべし」の一言だけ。

すぐに相手から電話番号が送られてきて、あれよあれよというまに約束をとりつけ会うことに。

会って自己紹介も話もそぞろにホテルへ向かいました。
相手の女性は、年齢通りの見た目で、落ち着いていて隣を歩いているだけでも熟女特有の甘味と酸味を兼ね備えた例の香りが漂います。

その香は裸体になると一層立上りました。

しかもあの熟練の匠の技。
あれは若い風俗嬢などでは到底及ばないほどの技。
口良し、手良し、穴良しの三拍子です。
若い娘のような激しい上下運動などはないものの、内部の筋肉を自在に操っているような纏わりついてくるあの感覚は癖になるのは当然です。

総評として、風俗よりも出会い系サイトの女性の方が良いという結論です。
私のこれからの排出は出会い系サイト一本になる事でしょう。

 - 50代, 出会い系初心者